宜保 友理子

プリンシパル

宜保 友理子

プリンシパル

宜保 友理子

早稲田大学政治経済学部卒/同大学院国際関係学修士号取得。
LSE、スタンフォード、UCSDに国費留学、シリコンバレーでコーディネーターとして経験を積む。国際機関、シンクタンクを経て、技術移転機関(TLO)設立など研究成果の社会実装プラットフォーム構築や、慶應義塾大学にて医学部および、創設に関わったイノベーション推進本部の特任准教授としてメディカルヘルスケア領域の大型プロジェクトをリードするなど、国内外で産学官連携業務に20年以上従事。
2020年KII参画。リレーションズマネジメントと、インパクト投資(IMM)を推進。
産学連携学会理事、インパクト志向金融宣言運営委員、一般財団法人社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブ(SIMI)リサーチフェローも務める。

Activity