ノックオンザドア株式会社

https://knockonthedoor.jp/

難病患者ご家族と共に創るプラットフォームで、社会を変える

てんかん患者とそのご家族が、服薬状況や発作頻度など日々の記録を共有・管理ができるアプリ「nanacara」と、医師がそれを診療時に閲覧できる医師向けクラウド型サービス「nanacara for Doctor」を展開。今後、診療領域のみならず支援学校など多領域とも連携し、てんかん患者とそのご家族を社会全体で支えるプラットフォームを構築することで、難治てんかん患者とそのご家族のQOL向上に貢献します。また、てんかんで培ったノウハウを基に、他疾患にもサービスを拡大し、より多くの難病でお困りの方と社会を変えていくことを推進します。

設立
2018年7月
事業内容
患者・家族向け支援プラットフォームを軸にした事業開発、事業支援
代表者
代表取締役 林 泰臣

Point of KII view

難病患者さんとそのご家族に徹底的に寄り添い、真の課題を抽出し、そのソリューションを患者・ご家族を共創するという素晴らしいノウハウを基に、多くの難病疾患の方の困りごとを解決し、「難病患者ご家族を世の中の光に社会を変える」という理念を実現されると期待しています。

KII growth support

事業計画・販売戦略立案への助言と実行支援、広報支援

Team