Event
2017/3/23

慶應スタートアップカンファレンス2017を開催

3月15日、日吉キャンパス協生館藤原洋記念ホールで、大学院経営管理研究科(ビジネススクール/KBS)、慶應イノベーション・イニシアティブ(KII)、日本テクノロジーベンチャーパートナーズ(NTVP)の共催で、慶應義塾のアントレプレナーシップ(起業家精神)の活性化を目的に「慶應スタートアップカンファレンス2017」が開催されました。

慶應スタートアップカンファレンス2017

理工学部やSFC、KMD、SDMでアントレプレナーシップ教育に関わる教員や、先端生命科学研究所や理工学部で起業した教員や研究者、塾員の起業家やベンチャーキャピタリストが登壇し、「AI・ロボティクス時代のキャリア戦略」「メガベンチャーの創業メンバーとして学んだこと」「研究者と起業家の二兎を得る」「ベンチャーキャピタルからの資金調達」という4つのテーマでパネルディスカッションが行われました。

慶應スタートアップカンファレンス2017

会場内には展示コーナーが併設され、SFCイノベーションビレッジとメンター三田会が起業相談会を実施した他、慶應関係のベンチャー企業など5社が出展し事業説明を行いました。

起業や大学発ベンチャーなどに関心を持つ塾生や塾員、他大学の産学連携の関係者など約300名が訪れ、パネルディスカッション終了後の懇親会まで大盛況でした。