セルージョンへの追加出資のお知らせ

2020/1/20

慶應イノベーション・イニシアティブは、当社が運営するファンドより、慶應義塾大学医学部発のスタートアップ企業セルージョンに対して追加出資をいたしました。本ラウンドでの調達金額は合計で約3.6億円です。

セルージョンは、水疱性角膜症の治療を目的としたiPS細胞由来角膜内皮代替細胞を用いた細胞治療の開発に取り組んでおります。この度、ヒトでの安全性確認を目的とした臨床研究実施に向けて、複数の投資家からの資金調達を実施いたしました。本資金によりセルージョンは角膜内皮再生医療の社会実装へ向けた研究開発を一層加速してまいります。

詳細はセルージョンのプレスリリースをご覧ください。

セルージョンのウェブサイトへ

このサイトでは、サイトを改善するためのアクセス解析にCookieを利用します。サイトを閲覧することで、Cookieの使用に同意するものとします。

同意するAgree