クリングルファーマの治験結果について

2019/3/22

クリングルファーマ

KIIの投資先であるクリングルファーマが開発するHGF(肝細胞増殖因子)タンパク質性医薬品の脊髄損傷急性期に対する第Ⅰ/Ⅱ相試験(治験)において、安全性を確認し、有効性を示唆する結果を得られました。

HGF タンパク質性医薬品の脊髄損傷急性期に対する第Ⅰ/Ⅱ相試験の結果について(クリングルファーマ)

このサイトでは、サイトを改善するためのアクセス解析にCookieを利用します。サイトを閲覧することで、Cookieの使用に同意するものとします。

同意するAgree